遡行の果てに待つ至福の時間

ランディングネットの接着工程終了のお知らせ。(その4)

1週間が経って、いよいよ接着したCクランプとクリップを外します。内側と外側のアテ材がくっつかない様に気をつけてはいましたが、やはり少しくっついていました。

外したらこんな感じです。

接着材やらアテ材にした木やらがくっついていますが、軽くヤスリかけすると綺麗になります。

接着剤を綺麗に削りとるとこんな感じになりました。正直言って隙間は結構ありますが、今は気にせずとにかく成形あるのみです。グリップを中心に好みの形になるまでとにかく削ります。ペーパーの100番とか、ヤスリ道具を使いとにかく削り、成形が出来たらそこから目の細かいヤスリで仕上げて行く感じです。

ですのでとにかく削ります!


~~フライフィッシング系BOOK~~

◯身近で楽しい! オイカワ/カワムツのフライフィッシング ハンドブック: 初めての釣り、身近なレジャーにも最適!オイカワ/カワムツのフライフィッシング。最初の一匹との出会いからこだわりの楽しみ方まで

◯くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング―タックルえらびからキャスティングの覚え方まで

◯海フライの本3 海のフライフィッシング教書: 海フライはもっと釣れる THE ADVANCED GUIDANCE OF SALTWATER FLY FISHING

関連記事一覧

  1. ランディングネット2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パタゴニア

スポンサーリンク




最近の記事

  1. 長野川のアマゴをリリース
  2. 中伊豆冷川
  3. 泣き尺アマゴと菅引川の風景
  4. まるで宝石アマゴ
PAGE TOP