遡行の果てに待つ至福の時間

ランディングネット工作中・・インレイの詰め込み完了!(その5)

結構削って大分形になってきたのですが、ここでインレイの埋め込み。

こんな感じで、形になってきた所で、

インレイ。この様にエンピツで削り出す物のシルエットを描いて、ルーターを使って削っていきます。

で、インレイ自体を削るのは大した手間ではないのですが、グリップ側もインレイが入る様に削ります。

そっちのが結構手間がかかります。

今回は真ん中に縦にインレイを埋め込みました。

そして、パタゴニア風のトラウトに削ったインレイを埋め込みます。

よると結構隙間がありますよね。

ののインレイはエポキシ系接着剤でくっつけますが、隙間が埋まるほどベッタリ接着剤は塗らなくていいです。

むしろ、軽く裏側に接着剤を塗るくらいにしておいて下さい。

この隙間に砥の粉を詰めてニスがけをして行きたいので、隙間は接着剤で埋めない様に心掛けて下さい。

これで、1日たったら、また削ります。


~~フライフィッシング系BOOK~~

◯身近で楽しい! オイカワ/カワムツのフライフィッシング ハンドブック: 初めての釣り、身近なレジャーにも最適!オイカワ/カワムツのフライフィッシング。最初の一匹との出会いからこだわりの楽しみ方まで

◯くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング―タックルえらびからキャスティングの覚え方まで

◯海フライの本3 海のフライフィッシング教書: 海フライはもっと釣れる THE ADVANCED GUIDANCE OF SALTWATER FLY FISHING

関連記事一覧

  1. 樹脂を流し込んだグリップ材

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




最近の記事

  1. 靴底修理
  2. 稲梓川支流須郷川
  3. 西伊豆宇久須川釣行
  4. 樹脂を流し込んだグリップ材
PAGE TOP